FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

10月も忙しくて楽しい季節です

2010.11.20 (Sat)

●10月も忙しくて楽しい季節です
新米に目を細めたり、サンマの姿に青い色の海を発見したり、立派な松茸を見てため息をついたりします。松茸のため息は一般庶民の共通したもので、あきらめを含んだあこがれです。そして又、澄んだ空の下で家を開け放ち風を入れて虫干しをするのも10月です。たいした忙しさでもないのに、いつもバタバタしていて、虫干し省略の理由にあげてしまうのは私だけでしょうか?今時は虫干しをする人も珍しいと言われそうですが、寒がりの私にとって虫の大好物のウールや絹やカシミヤが必須アイテム布地なのです。嫁ぐ日に母がひと通り揃えてくれた着物類もそうです。(この時期空気が乾燥していて衣類にも深呼吸させるのが虫干しです)タンスを開けると「ツン」とナフタリンの匂いがこぼれ、着物のたとう紙をひも解くと、それぞれの着物ごとにタイムスリップします。
1__#$!@!#__img01
白地にピンクの菊の花と御所車の刺繍。鮮やかなどんすの生地、朱色の袋おび、母が無理をして、当時最高のものだと、京都に染に出して作ってくれた成人の日用。
息子の宮参り着を広げると白地に手書きの鶴・・・
娘時代から母となった喜びと不安の時・・・
着る時をなくした着物たちから伝わる思い出と手ざわりの柔らかさ、母のやさしさを織り込んでいるようで、一年に一度広げないと罰が当たりそうです。
いつの日か何かに役に立つ日を夢見て、虫干しは昔の私との対話と母への感謝と考え、ぼっちぼっちとやっています。日だまりの縁側で猫が2匹丸くなったり、のびたりして寝ています。外の風はカラカラと柿の葉を舞い立たせ秋の陽ざしのいい休日です。

母は今入院中。少し片付いたら好物の新高梨を持って行くつもりです。
今日はどんな具合かなぁ・・・?そろそろ退院かな・・・?
笑顔でドアをノックしよう!
スポンサーサイト
12:11  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。