FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

春は恋する季節、おいしい季節です

2010.11.20 (Sat)

●春は恋する季節、おいしい季節です
移動させた古いアルバムから、ポロリと1枚写真が落ちました。拾いあげると小さな白黒写真に、若い頃の夫が写っています。教職についたばかりの体格の良い初々しい姿です。私の胸は不思議な事に、忘れていた高鳴りを覚え、ジーンとしてソファーに座り直しました。当時の思い出が巡り、恋する頃の想いが蘇って来たのです。
 
初デートは、私が社会人になった春。初めての紺色のスーツとハイヒール姿で出かけました。出かけた先がなぜか服装には場違いの山口県秋芳洞。当時、入口には木の踏み板が並べられ、デコボコ道を通りやすくしていました…。ところが、はき慣れぬヒールのかかとが、はまってしまい抜けません。テレビのお笑い芸人のコントのようですが、若い私は周りの通り行く人達の手前と、好きな人の前での失敗に、もうはずしさを通り越して死にたいくらいに顔が 赤面し、体中がほてって焼芋状態(?)になりました。彼はとっさにかがんで、くつを上手に抜いてくれました。が、またまたヒールのかかとが取れてしまった のです。彼の「おんぶをしてやろう」と言った言葉だけ覚えていますが大勢の人の前でそれも気はずかしいと思う乙女心。後の記憶は全くありません。
 
3__#$!@!#__img02

また、初めて私がお弁当を作った相手も彼でした。桜の花の下で広げたお弁当、おむすび以外は全く自信のない出来でしたが、体育会系の彼は、おいしいと元気に食べてくれました。ただ10コの大きなおむすび、6~7コは私が食べ、当時流行していた歌の歌詞通りだったと今、笑えます。
 
帰り道、峠で車がパンクしてしまう重ねてのハプニング。;パンク修理くらいやってしまう彼も、その日は道具が1つ足りませんでした。携帯電話のない時代、山の中で通る車もなく赤電話もありません、峠の下に小学校らしきものが見えます。歩いて電話を借りに下る事を決心しました。困っている彼を尻目に歩く道、田のあぜにつくしがウワッーと一面はえていて、私の心はルンルンの春びよりでした。彼の上着のすそに手を延ばすと彼の手がふれ、どきどきしたはるか昔の遠い日、恋する季節…。
 
その後の結婚生活は、1男をもうけ、普通に年を重ねましたが、料理教室の基本、私の食の思い出は、おむすびのほか夫と共にした数々の食事にもあります。
 
nanohana

恋する頃の若い日は、夢を持って努力しすすみましょう。年を重ねた方々、楽しい過去の思い出を時々振り返りましょう。若い日にいい夢を持って実現させる努力をすると、いい過去を楽しく振り返り、語れる日がきっと来る事を伝えたく書かせて頂きました。あきらめないで!!「春は恋する季節、おいしい季節です」
スポンサーサイト
12:05  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。