FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015年毎日はがき随筆文学賞「匂いの記憶」

2015.09.03 (Thu)

母の夢を見た。

夏のあさぎ色のワンピース姿は若く、私と妹を両脇にして笑っている。
昼寝の起き抜け顔に「ゴザの跡が付いている」と妹にからかわれて気弱く、母に駆け寄り顔を埋めた。
ワンピース越しの柔らかな息遣いと共に、ふわっといい匂いでなでられた感覚。
幼心は不思議な魔法にかかったように安らいだ。
母の香りは化粧の匂い。
常に子供の頃はそばにあり、落ち着けた気がする。

母は3年前、老いて力尽きた。
形見の一つの鏡台は喪失感で触れずにいた。
が、やっと最近開けてみると粉おしろいがそのままに。
一瞬にして、あの夏がよみがえった。
スポンサーサイト
18:04  |  毎日新聞掲載
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。