FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

父90歳のユーモア

2011.06.19 (Sun)

 「この苗のうち1本は、見たことのない実がなります。さてどんな実でせう。父より」。
留守を想定して、父がいつも置いていてくれる野菜苗とメモ、品種と植える間隔、肥料消毒の仕方と共に、時折妙な苗を混ぜています。
かっては70センチにも育った蛇胡瓜、寒い冬、上は上へのびた筍白菜など
「育ってからびっくりするのです。今度は何でしょう?」
父は90歳になります。
87歳の母の介護をしながら、自らも交通事故の為、障害の残る足で今も働き、人々に珍しい野菜苗や収穫した野菜を配っています。
年を重ねても明るい人の考えつかないユーモアを自分のエネルギーにしているようです。
野菜苗作りは、父の命のもとのような気がして、お礼を言う時、すばやく次の季節のものを頼むようにしています。
父の場合、来年のことを言っても鬼は笑わず、命がつながるような気になります。
 今、クッキングの菜園には、父の10本の胡瓜四葉(スーヨ)の中、1本だけ白い胡瓜が出来て目を引きます。
父の言う、見たこともない実とはまっ白な胡瓜でした。
又々、教室の料理のある日、話題をさらいそうです。
父の珍しい野菜は、大場クッキングの笑顔となり、おいしい目に合わせて頂き感謝しています。

90歳ばんざい!

胡瓜の花 kyuuri2

普通の胡瓜と思っていたら キューリ 

胡瓜四葉(スーヨ):食感はシャキシャキ kyuuri4

エビの手前の白いものがスーヨ butasyabu
スポンサーサイト
09:51  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。