FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

家庭科料理技能検定 表彰式にて

2010.11.25 (Thu)

●家庭科料理技能検定 表彰式にて
文部科学省後援 家庭科料理技能検定の表彰式(2月16日(水))に出席しました。当教室土曜クラスの上田美砂子さん(熊本県植木町)が、4級の部でみごと「香川栄養学園 優秀賞」を受賞しました。

静粛な中で彼女の名前が読み上げられた時、嬉しくて、そして昔、私自身が賞を頂いた頃が蘇り感激で胸がいっぱいになりました。
賞とは、その結果に対して頂くものとしてだけでなく、今後の目的に向かって進む夢へのチケットみたいなものです。しっかりと受け止めて、増々努力精進し大きくなって、日本の食卓を、自分自身の健康を守っていってほしいと思います。

次の3級に期待致します。おめでとう!!

zyusyou
事務局の女子養大学が毎年主催して下さる式の後の受賞パーティーでは、今まで何度も出席させて頂きましたが、心温まるものでした。
栄養バランスのとれた味の良い料理も美しく並び(松柏軒)、ホテルのものとは違うものを感じます。
特に今年のローストビーフは何よりの味で最高でした。が、大人気でひときれだけ頂きました。(残念?)

又、今年は受検者の中に4級から1級まですべての級を1度に合格した方がいらっしゃると言う事で驚いていると、何と福岡の人で、これ又驚き。お話をする機会がこのパーティーでありました。28才の男性調理師さんで、後日メールを頂き福岡でお目にかかりました。
人の縁とは不思議なものです。年を重ねた経験だけが財産の私は、一生懸命な若者を応援することを、これからの役目だと思っています。

しっかり育ってほしいものです。今後の活躍に期待致します。
家庭科料理技能検定 事務局(香川栄養学園内)


〒170-8481 東京都豊島区駒込3-24-3
TEL:03-3917-8230 / FAX:03-3918-6499

スポンサーサイト
18:07  |  未分類

10月も忙しくて楽しい季節です

2010.11.20 (Sat)

●10月も忙しくて楽しい季節です
新米に目を細めたり、サンマの姿に青い色の海を発見したり、立派な松茸を見てため息をついたりします。松茸のため息は一般庶民の共通したもので、あきらめを含んだあこがれです。そして又、澄んだ空の下で家を開け放ち風を入れて虫干しをするのも10月です。たいした忙しさでもないのに、いつもバタバタしていて、虫干し省略の理由にあげてしまうのは私だけでしょうか?今時は虫干しをする人も珍しいと言われそうですが、寒がりの私にとって虫の大好物のウールや絹やカシミヤが必須アイテム布地なのです。嫁ぐ日に母がひと通り揃えてくれた着物類もそうです。(この時期空気が乾燥していて衣類にも深呼吸させるのが虫干しです)タンスを開けると「ツン」とナフタリンの匂いがこぼれ、着物のたとう紙をひも解くと、それぞれの着物ごとにタイムスリップします。
1__#$!@!#__img01
白地にピンクの菊の花と御所車の刺繍。鮮やかなどんすの生地、朱色の袋おび、母が無理をして、当時最高のものだと、京都に染に出して作ってくれた成人の日用。
息子の宮参り着を広げると白地に手書きの鶴・・・
娘時代から母となった喜びと不安の時・・・
着る時をなくした着物たちから伝わる思い出と手ざわりの柔らかさ、母のやさしさを織り込んでいるようで、一年に一度広げないと罰が当たりそうです。
いつの日か何かに役に立つ日を夢見て、虫干しは昔の私との対話と母への感謝と考え、ぼっちぼっちとやっています。日だまりの縁側で猫が2匹丸くなったり、のびたりして寝ています。外の風はカラカラと柿の葉を舞い立たせ秋の陽ざしのいい休日です。

母は今入院中。少し片付いたら好物の新高梨を持って行くつもりです。
今日はどんな具合かなぁ・・・?そろそろ退院かな・・・?
笑顔でドアをノックしよう!
12:11  |  未分類

香りの中で

2010.11.20 (Sat)

●香りの中で
我家では、みそ汁の香りが1日のスタートならば、コーヒーは食後のホットタイムの香り、朝の気分に相乗効果が出てすっきりとします。若い頃と同じように多 忙を極めていても、時間の使い方を工夫し、決して無理はしないようにしています。家族など、周りの環境の変化で自然とそうなるのが年を重ねたと言う事で しょう。心のゆとりには、それぞれ個人差があります。今まで気付かなかった生活の中の香りにふと立ち止まるのも、ゆっくりと流れ出した時の動きのせいでしょうか?
2__#$!@!#__img01
朝、ひんやりと空気が澄み、陽の光がはっきりと風景を照らしています。 秋です。熱帯化したかのような今年の暑さの後です。人の体は敏感にその気配を吸収します。少し深呼吸をしてみると、ほのかな甘い香り。(見上げると、花オクラの残りの葉に青虫が一生懸命しがみついています。) もくせいの花です。
「もくせい」の花の香りから秋はスタートです。
庭のすみにあって、花は小さくても香りでその存在を強く示し、時季にはあちこちから匂い立ち、田舎の空気の流れの中に必ずあるもので、季節の匂いです。

次に料理の匂い。
目覚めた時に包丁の音と共にみそ汁や卵焼、遊びから帰る夕暮れ時に、家々から流れ来る煮魚やカレーの匂い。幸せな思い出の原点です。 残念なことに、最近は歩かなくなったり、料理をしなくなったり、核家族化で、家の中から漂う料理の香りは少なくなりました。 思い返せば、それはたぐり寄せられる見えない絆の糸であり、知らず知らずのうちに「家」の良さや、大切さを嗅覚から知り得ていたのです。そして、いそいで 家路にもどり飛びついた母の割ぽう着には、料理の匂い、野菜の匂い、化粧の匂いが混じっていて、本当にほっとして心地良く、安心出来た思いが残ります。

香りは思い出とつながる事にもなります。
皆さんはいかがでしょうか?
今からでも、どうかハッピーな思いへ結びつきますように。
心のアンテナをプラス思考へ。
12:10  |  未分類

8月 御見舞い申し上げます

2010.11.20 (Sat)

●8月 御見舞い申し上げます
夏食材が沢山出回ります。露地物は天候によっておいしさも、価格も左右されやすく、とても繊細なものです。今年のように全国あちらこちらで大きな災害が続くと、流通径路上、大変な事になります。私達の現状の食生活は、いろいろなところでいろいろな人々に支えられて食卓へ運ばれて来ます。全てスムーズに流れている時は気がつかずに、お金さえ払えば何でも手に入って当り前だと思っていますが、天災が起こった時こそ普通の生活の大切さを思い直してみるべきです。テレビニュースを観たら、スーパー等で生鮮品の価格を敏感に受け止めるのも賢い消費生活者です。又1つの素材で何通りもの料理法を知って作るのも、節約だけでなく捨てない料理、エコにもつながります。自分の食べるものの素性もしっかりと見極めるチャンスにもなるでしょう。
copy.gif

その積み重ねが、人をも豊かにし、幸せにつながる事を「大場クッキング」では伝えています。
 
3__#$!@!#__img01

暦の上では、立秋が過ぎ(8月8日)、お盆が終わると早稲米「夢つくし」の穫り入れが始まります。うだるような暑さがあってこそ、おいしい実りへと結びつく米。生産者の方達は、いつまでも続く雨空や天災に胸を痛めておられる事でしょう。緑の田んぼにスズメよけの赤いテープがひらひら風にゆれています。もうすぐ、あぜに彼岸花が咲く季節です。災害地の方々へ、御見舞い申し上げます。※夢つくし・・・福岡県産米 でんぷん質が多くて甘く、非常に美味
12:09  |  未分類

トマト大好き

2010.11.20 (Sat)

●トマト大好き
夏です!日差しがだんだん長く力強くなってくると、個性豊かな夏の食材が沢山出廻ります。私は一年で一番夏が元気で人様から不思議がられますが、その一因に夏の野菜が好きでたっぷり頂いているからだと考えられます。きゅうり・トマト・なす・南瓜・ピーマン・オクラ・苦瓜・・・この時季の野菜は彩りが鮮やかで味が濃くしっかりとしているので、料理も手間がかからず手軽にシンプルなもので十分です。
 
4__#$!@!#__img01

特にトマトは夏の本格的露路栽培ものに移り、うま味と香り、適度な酸味は疲れた体の中を吹き抜ける活力の風のようで、体力がよみがえります。木で完熟した トマトを畑の中で、そのまま「がぶり」の儀式は毎年恒例となり楽しみの一つです。トマトの青くさい香りがのどを通る時、空にむかって「今年もありがとう」 と自然の恵みに感謝しています。(もちろん栽培責任者である夫にも。)買って来た場合、生で頂く時は冷蔵庫へ入れ、料理に使う時は台所の窓辺へ並べて少し熟成させると、味わい深くおいしくなります。トマトが活躍するレシピは夏が多く、イタリアンにマリネ、和風の和え物からスープ、ピューレ、近頃ではデザートでケーキ、シロップ漬、ジャム、ゼリー、 ジュース、そして珍しいのは乾燥トマトなど。工夫すれば限りなく広がります。お店ではみずみずしくはりがあり、身がしまっているものを選びましょう。
 
tomato1

夏こそトマトです。夏のしっかりとした食事は秋に夏疲れを防ぎ、冬には風邪をひきません。良質の蛋白質と一緒に新鮮な夏野菜をたっぷり摂りましょう。ローマは1日にして成らず。「健康は1日にして成らず」です。 【トマト】※原産地南アメリカ・アンデス地方・ナス科ナス属。中国では蕃茄(アカナス)※トマトの品種桃太郎・ファーストトマト・ミニトマト・ミディトマト・フルーツトマト・(調理用)イタリアントマト※栄養緑黄色野菜…クエン酸・ペクチン・リコピン(色素)・・・が豊富に含まれる。・鉄分の吸収を良くし、コレステロールを低下させて脂肪の消化を良くする。・疲労回復に役立つ。・体を冷やす作用がある・・・夏の暑い時には甘いジュースより、冷たくしたトマトを食べる方が賢明。
12:08  |  未分類
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。